自殺の名所の一覧


☆韓国の飛び降り自殺の名所 ニダの斜塔(_´Д`) アイーン
韓国の自殺の名所 ニダの斜塔


 ここでは、自殺の名所の一覧を紹介していきたいと思います。


自殺の名所の定義

 自殺の名所とは、要するに、自殺が多発する現場のことである。知らず知らずに内に、大勢の自殺者が出てしまえば、自然と、みんなから[〇〇自殺の名所だ!!!]と呼ばれることになるのであ~る。


自殺の名所が[自殺の名所]と呼ばれるように至った経緯
 自殺の名所とは、断崖絶壁とか、深い山の中とかの、要するに、即効性のある死を迎えられる場所のことである。あんまり、山の中に分け入って、服薬自殺者が多発する土地というのは、ないですよね?故に、どうしても、体の外部にダメージを与えるタイプの自殺方法が頻発する場所というのが、自殺の名所と呼ばれることとなる。

 自殺の名所の大半は、飛び降り自殺が主体であります。それは、橋から飛び降りたり、崖から飛び降りたりして速攻で死ねるからであります。しかし、JRの新小岩駅のように、電車めがけて飛び込み自殺が頻発するような人工的な建造物であっても、自殺の名所と化すことがあります。それは、メディアで頻繁に取り上げられることにより、今にも死にたいと思っている自殺志願者達が、その場所に吸い寄せられてくるからです。


自殺の名所でこれ以上、自殺者を増やさない為の予防術
 自殺の名所という風評が立つと、鳥肌が立つ。故に、波風が立つし、波平もあの世へ発つ。まあ、新小岩駅みたいな、別に観光名所でもない場所ならば、特にケンチャナヨなのですが、東尋坊のような有名な観光地であれば、死活問題であります。特に、奈良の東大寺の鹿公園が自殺の名所になったとしたら、鹿つ問題にもなりうるので、問題シカない。

 なので、自殺志願者が、その場所で飛び降り自殺とか入水自殺とかトンスル自殺とかするのを防ぐ為には、柵を設置するしかない。そして、その有名観光地を巡りたい観光客の皆さんには、残念ながら、苦肉の策として、サファリパークを巡るみたいに、鉄格子でガードされたバスで観光して頂く他はない。

 あと、地雷を設置して地雷原を作り、人が立ち入れないようにするとか。それなら、流石の自殺志願者であっても、脚を吹っ飛ばされて死ぬのは超痛いので、中止するであろう。


日本国内の自殺の名所一覧

 ここでは、日本国内に存在する複数の自殺の名所を紹介していきたいと思います。ここらは、実際に多数の自殺者を輩出した、いわば名門の自殺場所なので、けっして近づかないでくださいね☆


☆平和の滝[北海道]
平和の滝
 北海道にあるという、平和の滝という滝。養老乃瀧とは姉妹都市ならぬ姉妹滝を結んでいる。滝廉太郎がここで創作に耽っていたことでも有名。

 鮭のコスプレをして泳いできて、結局段差を登れずに力尽きて溺死するというのが、平和の滝での王道の入水自殺のパターンである。


☆地球岬[北海道]
地球岬
 北海道の室蘭市の太平洋に面している岬。隣の一蘭市にはラーメン岬がある。高さ100m近い断崖絶壁が13kmに渡り連なっているらしい。投身自殺者が大変に多い。


☆竜飛崎[青森県]
竜飛崎
 青森県の東津軽群外ヶ浜町にある津軽半島最北端の岬。投身自殺者が大変に多いらしい。でも、ホオジロザメやアオザメの生息地なので、飛び降り自殺者の水死体は滅多に上がらないらしい。水に入った瞬間に、鮫が食い千切るらしい。飛び降り自殺者が水面に着水する2m位前の段階で、鮫がジャンプして人間を噛んで水中に引きずり込むらしい。


☆県民の森[宮城県]
県民の森
 宮城県の仙台市・利府町・富谷町にまたがる自然公園である。もののけ姫に出て来たアシタカの村があった場所。山の中に分け入っての首吊り自殺が多発しているらしい。この自然公園内で自殺した者は祟り神となってしまうらしい。


八木山橋[宮城県]
八木山橋
 宮城県の仙台市にかかっている橋。現在は自殺防止用の2m近いフェンスが張られている。夜な夜な、自殺霊がおでんの屋台を開いているらしい。


☆上蓬莱橋[かみほうらいばし 福島県]

上蓬莱橋
 福島県の福島市の阿武隈川にかかる橋。川からの高さがあり、飛び降り自殺が多い。バンジージャンプをしようとして、橋側にゴム紐を括り付けるのを忘れて死んだケースも多々あったらしい。


☆雪割橋[福島県]
雪割橋
 福島県の西郷村の阿武隈川にかかる橋。川からの高さは50m近くある。飛び降り自殺が多いらしい。でも、ムササビみたいに滑空する飛び降り自殺者もいるらしい。


☆華厳の滝[栃木県]
華厳の滝
 栃木県日光市にある華厳の滝。落差は97mにも達する。明治36年に藤村操という人物が投身自殺してから、自殺の名所と化したらしい。


☆六方沢橋[栃木県]
六方沢橋
 栃木県日光市にある霧降有料道路にかかる橋。高さ130mあり、飛び降り自殺者がけっこう出ているとのこと。中には自動車ごとフェンスを突き破って谷底に転落死する強者も、いたのか?


☆琴平橋(金比羅橋)[群馬県、埼玉県]
琴平橋
 埼玉県児玉郡神川町の神流湖にかかる橋。神流湖への飛び降り自殺者が多数発生しているらしい。でも、水死体は、この湖にはネッシーが住んでいるので、食べられてしまい、けっして浮き上がらないらしい。


☆秋ケ瀬公園、秋ケ瀬取水堰(しゅすいぜき)[埼玉県]
秋ヶ瀬公園
 埼玉県さいたま市にある、自然豊かな公園。戦国時代、浅井・朝倉連合軍と、織田・徳川連合軍が合戦をした川としても有名な姉川が流れる場所。でも、ここの駐車場で、夜間、首吊り自殺とか焼身自殺とかが発生しているらしい。あと、姉川の合戦の時の亡霊が未だに成仏しておらず、写真の川に足を掴んで引きずり込もうとするらしい。


☆野沢踏切[東京都]
野沢踏切
 野沢さんと野沢菜と電車への投身自殺で有名な野沢踏切であったが、工事の結果、現在は消滅したらしい。


☆西五条踏切[東京都]

西五条踏切
 東京都立川市に存在する中央線の踏切である。電車への飛び込み自殺が大変に多いらしい。霊能者によると、黒人ラッパーの地縛霊がいるらしい。


☆奥多摩湖[東京都・山梨県]
奥多摩湖
 東京都西多摩郡奥多摩町と山梨県北郡丹波山村にまたがる湖。入水自殺が多いらしい。でも、アザラシの多摩ちゃんがいて、人が溺死しようとしていると、助けにやって来るという伝説があるらしい。


☆三原山[東京都]
三原山
 東京都の大島町の伊豆大島にある活火山である。平安時代くらい昔、女学生が立て続けに火口へ飛び込み自殺をして、龍に変化したという伝説から、自殺の名所として有名になった。


☆中央線快速[東京都]
中央線快速
 他の路線と比較しても、事故を含めた人身事故の件数が多いらしい。飛び込み自殺がとにかく多いので、中央線全体が自殺の名所と化しているらしい。あまりにも自殺した人が多いせいで、自殺霊による無賃乗車が経営を圧迫しているらしい。


☆JR新小岩駅[東京都]
新小岩駅
 東京都葛飾区にあるJR総武線の中の駅。2011年に発生した人身事故の衝撃が全国的に波及したので、その後も引き続き、まるで引き寄せられるように電車への投身自殺者が多数発生した。

 新小岩駅で飛び込み自殺が多発する理由としては、ホームへのレールがカーブしており、運転手からホームの先頭がよく見えない為に、たとえ運転手が飛び込み自殺者の飛び込む動作を発見して急いでブレーキをかけても、その時にはもう手遅れで、飛び込み自殺がちゃんと成功し易いから、と言われている。

 ちなみに、飛び込み自殺者の大半が、飛び込み自殺する前にレッドブルを飲んでから飛び込んでいるそうな。


☆高島平団地[東京都]
高島平団地
 東京都の板橋区に存在する団地である。高島という苗字の人しか入居できないことから、高島さんだらけとなっており、配達員泣かせの団地となっている。昔、親子の飛び降り自殺があったので、飛び降り自殺の名所として有名になったらしい。

 現在は、飛び降り自殺防止の為に、鉄格子等が取り付けられているらしい。


☆早稲田大学大久保キャンパス(理工学部)51号館[東京都]
早稲田大学大久保キャンパス(理工学部)51号館
 過去にストレスからノイローゼとなった理工学部の学生が、屋上から飛び降り自殺した事例が多かったらしい。現在は自殺防止対策として、建物の高さが抑制されている。


☆虹の大橋 宮ケ瀬湖[神奈川]
虹の大橋
 神奈川県の愛甲郡愛川町、同郡清川村、相模原市にまたがる、宮ケ瀬湖にかかる橋。橋から水面へ飛び降り自殺する人が後を絶たないらしい。具体的には、自殺志願者が何百名も一列に並んで、どんどん後を絶たずに飛び降り続けているらしい。


☆横浜ベイブリッジ[神奈川県]
横浜ベイブリッジ
 神奈川県横浜市にある長さ860mの吊橋。水面から道路部分までの高さは55mある。一年間で数名が飛び降り自殺しているとのこと。横浜市としては、これ以上の飛び降り自殺者を出さない為に、横浜ベイブリッジから飛び降り自殺を思い止まった人へ、崎陽軒のシュウマイを一パックプレゼントするという企画を実施している。


☆犬吠崎[千葉県]
犬吠崎
 千葉県銚子市にある岬。断崖絶壁から海へ飛び降り自殺する人が多発しているらしい。白い建造物は、種子島宇宙センターのロケット発射台である。


青木ヶ原樹海[山梨県]
青木ヶ原樹海
 山梨県富士河口湖と、鳴沢町と湯布院にまたがる樹海。最盛期には100名以上の自殺者が出たらしい。今でも年間数十名は、わざわざ富士の樹海まで来て、餓死とか、木に括り付けたロープで首吊り自殺とかするらしい。でも、焼身自殺は厳禁だよ。延焼して森林火災を引き起こしてしまったら、樹海じゃなくなっちゃうから。そうなったら、富士の樹海じゃなくて、富士のハゲ野原と呼ばれるようになってしまうから。


☆軽井沢大橋[長野県]
軽井沢大橋
 長野県北佐久郡御代田町にある橋。高さは約90mあって、飛び降り自殺者が多いらしい。現在では、飛び降り自殺防止の為の鉄条網が設置してあるらしい。その鉄条網には超高圧電流が流れており、触れるだけで一瞬で黒焦げになってしまうらしい。


錦ヶ浦[静岡県]
錦ヶ浦
 静岡県熱海市にある断崖絶壁の場所。断崖が数キロに渡って続いており、飛び降り自殺が多いようだ。でも、稀に、この断崖絶壁の上から投げ釣りをしている釣り客もいて、投身自殺希望者と見分けがつかず、紛らわしいらしい。


☆ヤセの断崖[石川県]
ヤセの断崖
 能登半島の富来町にある断崖である。弾劾裁判が決定した人がよく飛び降り自殺しに来るらしい。高さが50mある場所から飛び降り自殺して死ぬ人が多いらしい。でも、なぜか、痩せ形の人だらけらしい。太った人は、ヤセの断崖という名前なので、遠慮しているのかもしれない。


☆日御碕(ひのみさき)[島根県]
日御碕
 島根県出雲市に有る岬。断崖絶壁からの飛び降り自殺が多いらしい。岬の先端には、生クリームとクッキーで出来た塔がそびえている。


☆深谷大橋[島根県、山口県]
深谷大橋
 山口県岩国市にある橋。橋からの飛び降り自殺者が多く発生した為、現在では黒い柵が施されている。夜にここを歩くと、自縛霊が生活習慣病予防の為にジョギングしている姿を見られるらしい。


☆東尋坊[福井県]
東尋坊
 福井県の坂井市の三国町安島にある断崖絶壁の自殺の名所。断崖から海へ飛び降り自殺する人が過去には大勢いたらしい。けど、今は大勢がボランティアでパトロールしているから無理らしい。

 福井県内の他の投身自殺の名所としては、東尋坊の他に、西尋坊、北尋坊、南尋坊、日清紡、ヤン坊、マー坊があるらしい。


☆琵琶湖大橋[滋賀県]
琵琶湖大橋
 滋賀県大津市と守山市を結ぶ琵琶湖大橋有料道路の橋。橋から飛び降りる自殺者が大勢いるらしい。あと、余談だが、ある年にこの橋の上でバーゲンセールを開催したら、殺到した大勢のおばちゃん軍団が琵琶湖に転落して湖の藻屑となった事件があった。そのおばちゃん達は、琵琶湖の中でマリモになっているらしい。


☆天ケ瀬ダム[京都府]
天ケ瀬ダム
 現在はネットが張られているので、近年では自殺者は出ていないようだ。しかし、最近では、認知症の老人が銭湯と間違えて、ダム湖の中で泳いでいたこともあったとか。


☆船岡山[京都府]
船岡山
 京都府にある小さな山。この中で、年に数人が、木の枝に紐を括り付けて首吊り自殺を遂げているらしい。ちなみに、京都人は、自殺する時に、「どす~~~」と言うらしい。


☆三段壁[和歌山県]
三段壁
 和歌山県の西なんとか郡の白浜町にある岸壁である。高さが50mもある箇所が2kmも続く。現在は少なくなっているらしいが、相変わらず三段腹の女が大勢飛び降りているらしい。あとは、散弾銃による銃自殺もあるらしい。


☆鳴門海峡[兵庫県、徳島県]
鳴門海峡
 淡路島と四国の間の海峡で渦潮が有名とのこと。海に飛び降り自殺する人が多いらしい。ラーメンの具のナルトの渦マークに渦潮が似ていることから、鳴門海峡と名付けられた。


☆足摺岬(あしずりみさき)[高知県]
足摺岬
 高知県の南西部の土佐清水市にある岬である。田宮虎彦の小説[足摺岬]の影響で、自殺の名所と化したらしい。戦犯は田宮虎彦ということだ。虎彦ということで、タイガースファンが大勢飛び降り自殺しているらしい。


☆林田港[香川県]
林田港
 香川県坂出市林田町にある貨物専用埠頭らしい。貨物の積み下ろしをする港の為に、柵とかガードレールが全然ないので、車ごと侵入できる。それで、自動車ごと海に急加速して転落して溺死するという、ハリウッドのアクション映画の観過ぎ的な入水自殺方法が採用されているらしい。


☆西海橋[長崎県]
西海橋
 長崎県佐世保市と西海市にかかる橋である。飛び降り自殺が多く、現在は飛び降り自殺防止用のワイヤーが張られているらしい。長崎県ということで、コンクリートとカステラのハイブリッド素材で建造されているらしい。


☆阿蘇大橋[熊本県]
阿蘇大橋
 熊本県の立野火口瀬の黒川渓谷にかかる橋。飛び降り自殺者が多く発生した為に、近年では、フェンスが増設されている。丁度、火口のど真ん中に架かる橋なので、噴火した際は、この橋自体が吹っ飛ぶことになる。


☆九重夢大吊橋[大分県]
九重夢大吊橋
 ☆大分県のなんとか郡(読めましぇ~ん(TДT))九重町にある日本一の吊橋。高さは173cmあり、飛び降り自殺者が多い。有料の橋なので、渡るには料金がかかる。この吊橋の下を、三途の川が流れている(霊的な川なので見えない)。故に、地獄の沙汰も金次第という言葉が生まれた。


☆阿蘇山[熊本県]
阿蘇山
 熊本県の東部に位置する活火山。火口に飛び降り自殺して死ぬパターンが多かったのだが、垂直ではなく斜めなのだから、中途半端な位置で、途中で岩に激突して身体障碍者になって終了らしい。


☆残波岬[沖縄県]
残波岬
 沖縄県の読谷村にある岬。高さが約30mもの絶壁が数キロに渡り続いているらしい。しかし、水面までの高さが30mしかなくて、果たして死に切れるのだろうか・・・?


海外の自殺の名所一覧

 ここでは、海外に存在する自殺の名所を沢山紹介したいと思います。でも、わざわざ日本人が海外旅行のふりをして、これらの海外の自殺の名所に行き、飛び降り自殺とかしてはダメだぞ☆


☆コロナドブリッジ[カリフォルニア州サンディエゴ湾 アメリカ]
コロナドブリッジ
 この美しい形の橋は、夜景が特に綺麗らしい。まあ、興味ないけど。この橋からは、飛び降り自殺が有名らしい。しかも、このコロナドブリッジの下には、有名なコロナドシャークという、古代に生息していたメガロドンという超大型の鮫の五倍の大きさの人食い鮫が生息しているらしい。それで、地元民はコロちゃんと親しみを込めて呼んでいるようだ。そんな状況なので、飛び降り自殺者の遺体は、全部コロちゃんが食べてしまうので、絶対に見つからないらしい。


☆ハンバーブリッジ(ハーバー・ブリッジ)[イーストヨークシャー 北部リンカンシャー州 英国]
ハンバーブリッジ
 この橋が完成したのは、1981年である。それからというもの、飛び降り自殺をする者が後を絶たない。今までに、累計で200万人が飛び降り自殺したらしい。陸地が見えないが、これはとてつもなく長い橋で、全長300kmあるらしい。グランドラインを横断している橋として有名である。


☆サンシャイン・スカイウェイブリッジ[フロリダ州タンパベイ アメリカ]
サンシャイン・スカイウェイブリッジ
 1987年に完成した橋。頻繁に車のCMの場所として撮影現場に選ばれるらしい。しかし、2009年までに207人が焼身自殺とか首吊り自殺で死んでいるらしい。しかし、不思議なことに、水面への飛び込み自殺者は一人もいないらしい。みんな、なぜか、橋の欄干にロープを括り付けて、首吊り自殺とかするらしい。

 。1999年に、自殺防止活動の一貫として、6台の太陽光電池式電話が橋に設置されたのだが、テレクラとかいたずら電話に使用されるらしい。(_´Д`) アイーン


☆ウェストゲートブリッジ[ヴィクトリア州メルボルン オーストラリア]
ウェストゲートブリッジ
 1978年に完成したが、この橋の建設は韓国企業が請け負ったので、1987年に一度崩落したらしい。その後、日本製のアロンアルファでくっつけて補修した。それで、なんとか今までもっているらしい。

 2000年の王立メルボルン病院の調査によれば、1991年から1998年の間に、この橋から飛び降りた韓国人自殺者の70%が何らかの精神疾患を患っていた(主に火病[ファビョン])。その後、自殺防止フェンスが建てられたが、そのフェンスの製造会社もまた韓国企業だった為に、三か月で崩落してしまい、意味が無かったらしい。(_´Д`) アイーン


☆ビーチ岬 [イーストサセックス州 英国]
ビーチ岬
 この岬は、キャプテン翼の岬くんとは何の関係もないらしい。ドーバー海峡とビーバー海峡で有名なホワイトクリフを想起させる美しいビーチであるが、ここでは飛び降り自殺が沢山発生しているらしい。

 しかし、このビーチ岬は、飛び降り自殺を遂げるには、ちと高さが足りないらしい。写真では物凄い断崖絶壁に見えるが、本当の高低差は、最大の場所で50cm程度しかない。なので、ビーチ岬から飛び降り自殺する者の大半が、自殺未遂者となり、重篤な身体障碍者として、その後を暮らしているそうな。

 本当は物凄い高低差があるように見えるが、ビーチ岬は別名[ガリバー岬]と呼ばれており、全てが自然のミニチュアとなっている。尚、白い部分は全部、天然の砂糖である。


☆ザ・ギャップ[ニューサウスウェールズ州 オーストラリア]
ザ・ギャップ
 オーストラリアのサウスヘッド半島は、美しい自然を堪能することが出来る場所として有名であるが、飛び降り自殺の名所としても有名なのだ。

 ザ・ギャップはタスマン海を見下ろせる、せわしい崖なのだが、ここから毎年50人程が飛び降り自殺するらしい。しかし、その自殺行為を防止しようと、安全フェンスが設置されており、命の電話へと繋がる電話も設置されているようだ。

 2012年に自殺防止活動の一環として、チェンソーを持ったピエロがうろつき回るようになってから、飛び降り自殺者は0人となっている。まさしく、自殺で死ぬ恐怖には、殺される死の恐怖で対抗した稀有な例である。


☆ゴールデンゲートブリッジ [カリフォルニア州 サンフランシスコ アメリカ]
ゴールデンゲートブリッジ
 ゴールデンとか名乗っているくせに、全然ゴールドじゃあない詐欺橋。これはレッドゲートブリッジだろ、どう見ても?しかし、ここからは毎年、アメリカの人口の三分の一が飛び降り自殺して死亡しているらしい。でも、アメリカ人は脂肪が分厚いハート様みたいな体型の人が大半なので、脂肪がクッションの役割を果たして、中々死に切れないらしい。

 水面から最大で75mにもなり、着水時には時速130kmにも到達するらしい。でも、本物の強者の自殺志願者は、あの、三角の部分の頂上まで、斜めの部分を伝いながら登っていき、そこから飛び降りるらしい。夜間は通行禁止だという。


☆ナイアガラの滝[カナダ側ツイン・シティー、アメリカ側ナイアガラ・フォールズ市]
ナイアガラの滝
 ナイアガラの滝は1000年以上前から有名な観光地で、最近では毎年26億人が訪れている。滝に落っこちた転落事故で助かったのは、たったの2名だけらしい。

 毎年20~25人程が滝壺に他び込んで自殺しているとのこと。毎年の自殺者の過半数が、ナイアガラの滝で滝行をしようと滝壺に泳いで行くのだが、やっぱり無理ということで、そのまま水流に飲まれて死んでしまうらしい。


☆エンパイアステートビル[ニューヨーク州 アメリカ]
エンパイアステートビル
 キングコングも登ったことのある超有名なビルらしい。エレベーターで上ったのかな?アジャコングは登ったのかな?キングトングというのが焼き肉屋にあるかもしれない。とにかく、飛び降り自殺者がとても多く発生したビルらしい。

 具体的な死に方としては、高度1万メートルを飛んでいる飛行機からパラシュートで落下して、エンパイアステートビルのてっぺんの尖ったところに串刺しになって死ぬらしい。その為、アメリカ人達は「OH~、Human Yakitori!」と叫んだらしい。


☆メーラレン湖[ストックホルム スウェーデン]
メーラレン湖
 スウェーデン王国の首都にして最大の都市である、ストックホルムにある湖らしい。具体的な自殺方法は入水自殺なので、世界的に有名な入水自殺の名所である。死に方としては、ストックしておいたクロロホルムを嗅いで意識不明状態になった後に、バスタープロムという橋から、水面に飛び込み自殺するらしい。

 同様の手法で入水自殺するので有名な湖としては、韓国のウン湖、ガーナのオシッ湖、ギニアのオナラプー湖等がある。


☆エッフェル塔[パリ フランス]
エッフェル塔
 ☆フランスの首都パリにそびえる、象徴的な観光名所である。パリ7区、シャン・ド・マルス公園の北西に位置している。昔はとても多くの投身自殺者が発生したが、最近は年間数名のみが飛び降り自殺で死んでいるらしい。

 ちなみに、フランス人の飛び降り自殺者は、飛び降りる時に、[エッ・フェ~ィ・ルゥ~(さようなら、という意味)]といって飛び降りるのが慣例らしい。


☆グランドダッチスシャルロットブリッジ[ルクセンブロク]
グランドダッチスシャルロットブリッジ
 イエスが生まれた年に建造が始まり、1965年にようやく完成した。そして1966年10月にようやく開通したという、苦難に満ちた橋。あと鉄分にも満ちた橋である。

 しかし、開通以来、100人以上が飛び降り自殺して命を絶ったとのこと。この結果、ルクセンブルク政府は自殺防止柵を設けたのだが、その柵がクッキーで出来ていた為、自殺志願者達に食べられてしまった。(_´Д`) アイーン


☆コロラドストリートブリッジ[カリフォルニア州 アメリカ]
コロラドストリートブリッジ
 カリフォルニア州のパサデナ市にある全長450mのコロラドストリートブリッジは、世界的には有名な橋では全然ないのだが、地元では、飛び降り自殺の名所として有名らしい。自殺橋と呼ばれている。

 また、近くにはサンガブリエルの渓谷があり、そこを流れるロサンゼルス川も、累計で150人が入水自殺しているらしい。特に自殺者が多かったのは、アメリカ大恐慌の時だったようだ。

 現在でも、毎年10人程度が投身自殺で死んでいるらしい。現在、あまりにも飛び降り自殺者が多いので、パサデナ市は、地面を全部、埋設したトランポリンに変更することを検討しているらしい。


☆南京長江大橋[南京市 中華人民共和国]
南京長江大橋
 中国の南京市に掛かっている大きな長い橋。自動車と鉄道の両方の橋らしいが、鉄道ってどこを通っているのか見えないので知らん。長江北岸の蒲口区と、長江南岸の南京城側の下関区とを連結しているらしい。1968年に完成したらしい。

 しかし、長江の下流に位置して、飛び降り自殺防止柵も特に設置されていないので、大変に飛び降り自殺し易い場所となっている。年間130人程度の飛び降り自殺者が発生しているとのこと。

 でも、中国人は飛び降りる時に、「アイヤ~~~」なんてことは言わないらしい。ワイヤーなら欲しいかもしれないけど。


☆プリンスエドワード高架橋[カナダ]
プリンスエドワード橋
 ☆自殺志願者が好きそうな形状の橋である。現在はバリアを張ったことにより、飛び降り自殺者は激減した様子。でも、バリアって、何やねん?アニメでよくあるバリア?

 名前の由来は、江戸時代に、プリンと酢の製造会社を経営していたワード伯爵が、「早く美味しいプリンが食べたい~~~」ということで、対岸のプリン工場に素早く移動する為に建造した為、このような名前となった。


飛び降り自殺の名所・番外編

☆オーヴァートン橋[スコットランド]
オーヴァートン橋
 スコットランドにあるオーヴァートン橋という古びた橋。スコットランドの郊外にあるオーバートンにある橋。高さは13mある。この橋はカルビン主義者の貴族、オーヴァートンにより1895年に建造された。ビクトリアン様式で建造されている。

 この橋では、何故か、犬の飛び降り自殺が頻発しているらしい。この50年間で、50回も犬の投身自殺が発生しているらしい。[犬の自殺スポット]として有名になった。

 犬の飛び降り自殺は、晴天の日に起きている。しかし、飛び降りる犬種は、コリーとかコネリーとか、レトリーバーとかユニリーバとか、ラブラドールとかラブドールとかの鼻の長い犬種だらけらしい。

 原因は不明ではあるが、多分、本当の原因は、犬に尋ねた方がイイギリッス( ´_ゝ`)ノ。


☆自殺の名所で死ぬなんてことはするなよ☆

 死ぬ前に、霊的知識を知れ☆