グランドダッチスシャルロットブリッジ

飛び降り自殺の名所 グランドダッチスシャルロットブリッジ



 グランドダッチスシャルロットブリッジは、ヨーロッパのルクセンブルクという小国にある橋である。ここから身投げ自殺が多発していた時期があったらしい。

 グランドダッチスシャルロットブリッジの完成は1965年であり、それから累計で100名以上が、この橋から飛び降り自殺して死んだという。下は険しい剣の山なので、落ちたらグサッと串刺しは免れないのである。

 故に、ヨーロッパの飛び降り自殺の名所、投身自殺の名所と言えば、このグランドダッチスシャルロットブリッジ、という認識が、ヨーロッパ中に広まったそうな。


※なんか、下の動画は、グランドダッチスシャルロットブリッジだとは思うのだが、英語なので、よく分からない。違うかもしれない。悪しからず。